新潟県立長岡農業高等学校

本校は明治40年に古志郡立上組農学校として設立を認可され、卒業生約1万6千名を輩出して…

新潟県立長岡農業高等学校

本校は明治40年に古志郡立上組農学校として設立を認可され、卒業生約1万6千名を輩出してきた歴史と伝統を誇る農業高校です。農業を通じて命の大切さと自然から学ぶ謙虚な姿勢を身につけ、豊かな知性と個性を伸ばし、自立した生徒の育成を目標に様々な教育活動を行っています。

最近の記事

【食品科学科】 和菓子の製造実習(どら焼き)

 週1回の神林浩司先生(司生林堂)による和菓子の授業にも少しずつ慣れてきた2年生加工コースの生徒たち。  6月7日(金)と6月14日(金)の2回にわたり、どら焼きの製造について学びました。  1回目は初めてなので、まずは先生の手本を見ます。一生懸命メモをとり、真剣な表情で見ていました。さあ、自分たちの番です。班ごとに材料の計量、道具の準備などをするのですが、「これでいいのかな・・・。」と不安そうでした。  特に焼く時にためらってしまいます。先生は、簡単そうにテンポよく焼

    • 【食品科学科】総合実習

       食品科学科3年生は、総合実習の授業が週1回あります。食品化学、食品微生物、食品製造の3つの科目の実習(実験)を加工コース、栄養コースが順番に学ぶことができます。  この日は、加工コースは食品製造、栄養コースが食品化学でした。  加工コースの食品製造は、手ごねによる丸パンの製造実習でした。“どうしてパンは膨らむのか”生地を実際にこねて焼成まで行い、小麦タンパク質「グルテン」の形成やイースト菌の働きについて直に感じていました。  栄養コースの食品化学では、酸度の測定をしま

      • 授業参観&PTA・後援会総会

         5月11日(土)、授業参観およびPTA・後援会総会が実施されました。園芸科学コースの鉢花が玄関を彩ってくれていました。午前中の授業参観では、普段の授業の様子を保護者の方に見ていただきました。  いつもの授業とはちょっといつもと異なり、生徒たちも緊張しているようでした。  午後からは、令和6年度PTA・後援会総会が実施され、PTA活動における令和5年度の振り返りと令和6年度の計画を承認していただくことができました。  総会後は各学年会が実施され、その後、園芸科学コースと

        • 自転車マナーアップモデル校委嘱式がありました。

           長岡警察署から令和6年度自転車マナーアップモデル校に指定され、4月25日に委嘱式に参加してきました。          委嘱を受けた市内3校を代表して、自転車マナーアップ運動を推進する旨の宣誓を行いました。   本校の模範的な自転車通学状況   ① 交通法規を遵守  ② ヘルメットの着用  ③ 確実な施錠 地域の模範となるべく、全校生徒に広めていきたいと思います。       

        【食品科学科】 和菓子の製造実習(どら焼き)

          【青果生産コース&野菜専攻】野菜苗販売

           4月27日(土)、2年生青果生産コースと3年生野菜の生徒で野菜苗販売を実施しました。9時30分からの販売でしたが、30分以上前から並んでくださっているお客さんもいらっしゃいました。  学校の野菜苗は傷みがなく安いというお客さんの声もありました。生徒たちも「私たちが頑張って作りました。」と自信満々。同じ敷地内で、草花の販売も行っており、大変華やかでした。  太陽の日差しがかなり強い中、たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

          【青果生産コース&野菜専攻】野菜苗販売

          【1学年】入学してあっという間の1か月

          長岡農業高校に新入生160名が入学し、もう4月が終わろうとしています。 新たに“長農生”となった1年生の、この1か月の学校生活の様子をご紹介します。 1年「総合実習」では、作物生産、動物科学、青果生産、園芸科学、生活デザイン、地域デザイン、食品加工、栄養化学の8コースの体験学習をとおして、2年生からのコース選択(専門科目選択)に役立てます。

          【1学年】入学してあっという間の1か月

          【食品科学科】和菓子の製造実習

           長岡農業高等学校食品科学科2年生加工コースでは、週1回、和菓子の製造実習があります。講師は、新潟県知事より認定される「にいがたの名工」神林浩司先生(司 生林堂)です。 4月12日(金)初めて今年度の実習がありました。初めての実習はあんねり。生あんと糖と水を使用して、これから作る和菓子にあったあんこを練ります。  4月19日(金)は、先週作ったあんこを用いて、小麦まんじゅうを作りました。あんねりも小麦まんじゅうも材料や工程がシンプル。神林先生は生徒に言いました。 「使う材料

          【食品科学科】和菓子の製造実習

          【食品科学科】長農味噌製造実習

           3月25日(月)から長農味噌製造実習が始まりました。米麹製造がら仕込みまで5日ほどかかります。  1日目から4日目は米麹の製造です。生徒たちは、蒸した白米が麹になっていく様子を観察し、香りや触った感じなどに興奮していました。「なんか甘酒っぽい香り」「白っぽくなっている」と生徒からこのような声もありました。  最終5日目、仕込みです。蒸した大豆をミンチ上にし、製造した米麹と食塩とともに混合します。樽に混合したものをどんどん敷き詰めて仕込み官僚です。 おいしい長農味噌になっ

          【食品科学科】長農味噌製造実習

          【PTA広報紙】『大河信濃』115号を発行しました。

          PTA広報委員会です。 広報紙『大河信濃』115号を学校ホームページに掲載しておりますのでぜひご覧ください。 http://www.nagaokan-h.nein.ed.jp/5-pta/5-4taigashinano/taigashinano115.pdf #新潟県 #長岡農業高校

          【PTA広報紙】『大河信濃』115号を発行しました。

          作物生産コース~日本酒製造②~

           令和6年2月8日(木)に作物生産コース3年酒米班が日本酒製造作業を行いました。  今回は昨年12月末に仕込んだ日本酒の充填とラベルの貼付を長谷川酒造様の御指導のもと行いました。 瓶への充填は機械をつうじて行い、異物の混入がないか一本ずつチェックしていきます。 その後、充填した瓶にラベルを貼付します。 今回使用したラベルはこちら!! 小国和紙生産組合様に御協力いただき、今年度栽培した「五百万石」の藁を使用して和紙を製造し、ラベルへと変化させました。 この和紙ラベルを作る

          作物生産コース~日本酒製造②~

          熱闘!!クラスマッチ

          令和6年1月12日にクラスマッチが行われました。 クラスマッチはクラス対抗で様々な競技に臨む行事です。行われた競技は以下のとおりです。 ・タイミング ※一列に並んで紐を飛び越えていく早さを競う競技 ・バスケットボール(男子) ・バレーボール(女子) ・男女混合バレー ・ドッヂボール(女子) ・絵合わせ※神経衰弱を本校独自の名称に変えた競技  タイミングはクラス全員、それ以外の種目はクラス内で チームを組み勝負に臨みました。  どの競技も季節を忘れさせるほどの熱い戦いが繰り

          作物生産コース~酒の仕込み~

           令和5年12月28日・29日の2日間において作物生産コース3年生4名が自ら栽培した酒米「五百万石」を使用して日本酒の仕込みを行いました。 作物生産コースでは「米の消費拡大」を大テーマに掲げ、活動を行っています。今回作業に取り組んだ4名は酒米の栽培から日本酒の製造を通じて間接的に米の消費拡大を図ることを目標の一つとしています。  今回の仕込みは「長谷川酒造」様にご協力いただきました。洗米・浸漬~仕込みについてご指導いただきながら作業を進めていきました。 今後はラベル制作や瓶つ

          作物生産コース~酒の仕込み~

          【2学年】修学旅行4日目

           8日(金)、修学旅行最終日です。最終日は、「世界初・世界一がここにある」をコンセプトに2002年に造られた、沖縄美ら海水族館を見学しました。  実際に、水族館の生き物たちと対面した生徒たちは、綺麗な色とりどりの魚たちに夢中で写真を撮っていました。ジンベイザメが通過してくれた時は、「うわぁ!」と歓声が上がりました。美しいクラゲやかわいいチンアナゴも人気でした。  水族館の見学を終え、新潟へ帰ります。  3泊4日の修学旅行を終え、無事に学校に到着しました。沖縄の伝統や文化に

          【2学年】修学旅行4日目

          【2学年】修学旅行3日目

           7日(木)、修学旅行3日目です。  それぞれの民泊先から帰ってきた生徒は、バスに乗ってお別れの時、泣いている生徒、何度もお礼を言っている生徒がいました。充実した体験だったようです。  以下は、民泊をとおしての生徒の感想です。 ・三線を習ったり、サーターアンダギーを作ったりとさまざまなことを教えていただきました。島を3つもめぐることができて、民泊でしかできない体験をさせてもらえたので、良い思い出になりました。ありがとうございました。 ・今回の民泊では、ご家族の温かい歓迎を受け

          【2学年】修学旅行3日目

          【2学年】修学旅行2日目

           6日(水)、修学旅行2日目です。  守礼の門と首里城の見学から2日目はスタートしました。首里城郭内に入ると瑞泉門があり、瑞泉は美味しい水という意味があると学び、「水を大切にしなくちゃ」を言っている生徒もいました。階段をたくさん登ったため、少々ぐったりとしていました。  平和の礎・沖縄県立平和祈念資料館では、ガイドさんのお話の中で、戦争を体験した方は「昔の方が幸せだった」とお話ししていただきました。思いやりがないから戦争が起きる、思いやりを持ちましょう。と生徒たちに呼びかけ

          【2学年】修学旅行2日目

          【2学年】修学旅行1日目

           12月5日(火)から12月8日(金)の4日間、2学年が修学旅行で沖縄に行ってきます。  5日(火)、修学旅行1日目です。1日目は、朝学校から貸切バスに乗り、新潟空港から那覇空港へと飛行機で移動しました。飛行機に乗ることが初めての生徒が多く、離陸着陸時は歓声が上がりました。  沖縄に無事到着し、まずは、ひめゆりの塔・ひめゆりの平和祈念資料館を訪れました。講話を真剣に聞いている生徒の姿から、多くの学びを得ることができたのではないかと思います。  次は、待ちに待った国際通り

          【2学年】修学旅行1日目